ブログ|土日祝も営業!堺市中百舌鳥(なかもず)で整体なら同業者やアスリートからも推薦されるコレクト整骨院へ

ブログ

接骨院・整骨院・鍼灸院・整体院の違い

現在、治療院の数は全国で13万件以上ともいわれています。

私たちが普段、当たり前のように利用するコンビニエンスストアの2倍ぐらいあるそうです。

・どこに通えばいいの?

・どんな時に通うの?

・何が違うの?

・何をしてくれるの?

・料金はいくらぐらいするの?

おそらく治療院に通うにあたって初めての方はこういった所が気になるのではないでしょうか?

接骨院・整骨院・鍼灸院・整体院の順に説明していきます。

まず、病院や整形外科などの医師やリラクゼーションのような揉みほぐしとは違いがあることを覚えておきましょう!

医師とは、簡単にいうと診断のスペシャリストです。
また、手術や薬の処方、レントゲンを撮ることも許された医療の神様的な存在です。(青春を医療の知識に捧げられた方々です。6年の教育に2年以上の研修)

揉みほぐしは、例えばあなたがリラクゼーションサロンで務めたいと思った場合すぐに務められる訳がないと思いませんか?
ですが、リラクゼーションサロンに関しては研修期間中にマッサージを教えて貰えるのでそこで合格できれば普通にマッサージができるのです。
つまり、資格は関係なく一定の揉みほぐしの技術ができれば誰でもできるということです。(一部、民間資格がないと務められない場所もあります)

さて、ここの違いがある程度わかれば次は治療院の違いについてお話していきますね!

〇接骨院・整骨院は国家資格で柔道整復師免許が必要

〇鍼灸院は国家資格ではり師・きゅう師(あん摩マッサージ指圧師)免許が必要

〇整体院は民間資格・国家資格関係なし

■接骨院

骨折・脱臼の応急処置や捻挫・打撲・肉離れなどの施術をしてくれます。

突き指やぎっくり腰をした時などに通われたりします。

施術の内容
・冷罨法・・・痛めた部位を冷やす
・温罨法・・・痛めた部位を温める
・電療法・・・痛めた部位に電気を流す
・マッサージ・・・痛めた部位やそこに関係する部位を揉む

料金
急性といって、捻挫や肉離れなどを起こした時に通えば保険適用となり3割負担の方で300円~1,500円ぐらいだと思ってください。
※肩こり・慢性的な腰痛は保険適用外

注意点
もちろん、接骨院の基本的な施術内容に加えてその院で独自の理論や施術方法があるのでその場合はある施術内容や料金も変わってきます。
また、上記にもある通り慢性症状での施術は保険適用外のため実費負担となります。
接骨院=保険適用のイメージはやめた方が良いですね。

■整骨院

接骨院との違いはありません。
正しくは整骨院ではなく接骨院なのですが開業届の時に〇〇整骨院でも許可されるので正直謎です。

接骨院と整骨院は一緒だと思って頂いても大丈夫です。

■鍼灸院

なんといっても接骨院との違いは慢性症状の保険適用が可能という所です。
ただし、何でもという訳ではなく神経痛・リウマチ・四十・五十肩・頸腕症候群・腰痛症・頚椎捻挫後遺症もしくは医師の同意書があれば保険適用となります。

病院に通っても治療の効果が得られなかった時などに通われたりします。

鍼灸接骨院・鍼灸整骨院など、鍼灸院と接骨院(整骨院)併設をしている院も多いですよね!

施術の内容
・鍼(針)・・・針を刺してツボを刺激する
・灸・・・灸を置いて温める
・温罨法・・・痛めた部位を温める
・電療法・・・痛めた部位に電気をあてる
・マッサージ・・・痛めた部位やそこに関係する部位を揉む

料金
保険適用の場合は3割負担の方で300円~1,500円ぐらいだと思っていてください。
※保険適用外の場合は実費

注意点
保険適用をしたいなら基本的には医師の同意書がいるので鍼灸院から渡される同意書を持ってご自身でクリニックや整形外科に行き同意書にサインして貰わないといけません。(定期的に必要です。3ヶ月~6ヶ月)

■整体院

実費治療なので急性・慢性関係なしです。
整体院は資格も関係ないので本当に様々な施術を得意としている方たちが多いですね!
代表例だとカイロプラクティック・骨盤矯正・美容専門・腰痛専門・ストレッチ専門など

ご自身に合う形で施術できるのが1番のメリットだと思います。

施術内容
国家資格者から民間資格者まで様々な方がされているので多種多様です。

料金
5,000円前後が多いです。
その院独自の理論や施術方法によっては10,000円の所もあります。

注意点
全員ではありませんがやはり専門性が少し落ちますので腰痛治療で逆に腰を痛めたという例もあります。
(もちろん、整体院に限った話ではありませんがやや多いという印象です。)

■まとめ

いかがでしょうか?
治療院の数は本当に多いうえに競争率が激しいのでチラシとか〇〇メソッドとかで集客している院も多いです。どこにいけばいいかはその人のお身体の悩みや状態によって変わります。

簡単に分けると、
単純にマッサージが好きで安価かつ長時間してほしいのならリラクゼーション
お身体のメンテナンスや改善をしたいなら整体院
ぎっくり腰などをした時は接骨院(整骨院)、鍼灸院
になります。

料金が安くても効果が出ないなんてことはないですが、基本的にラーメン屋さんに行って300円のラーメンと800円のラーメンが同じ味のはずがありませんよね?
しっかり出汁をとって手間暇かけた料理とカップ麺とでは味に差が出てくるのは当たり前のように施術もその方が手間暇かけて試行錯誤して手に入れた施術が安くできるはずがありません。

大まかにいうとこんな感じになります。
ご不明点などあればお気軽にご連絡くださいね!

堺市・中百舌鳥(なかもず)地域で腰痛や肩こり、膝の痛みの施術や猫背・反り腰などの姿勢改善を得意とする。
対症療法から根本療法まで一人一人のお身体に合わせた治療をコンセプトにしているコレクト整骨院/整体院

院長 張本孝一
〇柔道整復師免許
〇Finoaテーピングライセンス
〇日本ストレッチング協会
など

 

本当に体が柔らかければ腰痛にならないの?

image0_2.jpeg

そもそも腰痛っていうのはなくなるのでしょうか?

答えはNOです。

なぜかというと腰痛という刺激を体が覚えるので同じ刺激が入ると痛みを感じやすくなるからです。

なので腰痛はとれたら終わりではなくてむしろそこから腰痛の予防としてケアを続けていくしかないということになるのです。

さて、

ここからが本題です^_^

腰痛の原因の1つに体の硬さがあげられますよね。

確かに柔軟性って凄く大事です。

では、

体が柔らかい人は腰痛にならないと思いますか?

image1.jpeg

以前SNSでアンケートをとった結果です。
※11人の投票でした。

皆さんはどう思われましたか?

確かに柔軟性はとても大事です。

しかしこれだと体が柔らかい人は腰痛にならないことになってしまいます。

そんなことはないですよね?

理由の1つとして、

体が柔らかい人は関節の動きが大きい分それを扱える筋肉のコントロールが必要なのです。

難しい話になりましたね。笑

ようはアクセルばっかりでブレーキが効かない乗り物だと思ってください。

止まりたい時に止まれなかったら事故しますよね。

体でいう所の腰痛になるということ。

基本的に体が硬い人が多いのでもちろん柔軟性をあげることは大事ですよ。

でもそれだけじゃダメだし、本当の意味で腰痛予防をするならまぎれもなく「筋肉や関節の扱い方」が1番大事なんです。

これができてくるとそこそこ体が硬い人でも腰痛がでないようにするのも可能です。

という訳で、
体が柔らかい=腰痛にならない
ではないということがお分かり頂けたかと思います^_^

もしお体のことで悩まれていることがあればお気軽にご連絡くださいね!

猫背改善したいなら赤ちゃんのマネをしましょう

猫背を改善したい

そう思う方は多いですよね!

ネットで検索すれば猫背改善に関する様々な情報がでてきます。

よし!これから頑張って猫背を改善していくぞ!

なんてはじめは意気込んでいてもなかなか改善しないことで半ばあきらめている方も多いはず。

残念ながら

筋肉のストレッチ肩甲骨はがしといった筋肉を緩めるだけでは猫背は改善しません。

ネットやテレビで報道されている多くのことはメリットを言っているばかりでデメリットを無視している傾向にあります。

ここでは見落とされているけど実は猫背改善の基盤として必ず必要な身体の機能をご紹介したいと思います。

皆さんは赤ちゃんがハイハイをしているのを見たことがありますか?

もちろんありますし成長過程では必ずやってきましたよね。

このハイハイという動作が体に与えてくれる影響というのは皆様が思っている以上に大切なんです。

ここからは少し難しい説明になります。

赤ちゃんはハイハイや四つ這いで手をつくことで肩甲骨や肩の機能を作ります。

具体的には手をつく動作で体にどんなことが起きるかといいますと、

床に手をつくと床からの力が腕を伝って肩甲骨まで負荷がかかります。

床を押し返すことで上腕骨のハマりの適合性が高まり肩の機能が向上します。

美姿勢やパフォーマンスの向上には必須のエクササイズなんです。

簡単にいうと

肩の関節は肩甲骨と上腕骨(じょうわんこつ)という2つの骨から構成されていてこの2つの骨同士がうまく適合しています。

猫背姿勢になると肩甲骨や上腕骨が正しい位置からでてしまうのでこの適合性がなくなってしまいます。

この状態を巻き肩と呼びます。

基本的には猫背になると巻き肩もセットになります。

この巻き肩をまずは改善させるために必要なエクササイズが手をつくということです。

手は常に宙ぶらりんで肩甲骨からぶら下がっていますよね。

例えば、

肩周りを鍛える時にはアームカールなど手にダンベルとか重たいものを持って肩に刺激を入れますが、腕立てやプランク、ヨガのダウンドッグなどを行う時には手を床につきます。

これは体への刺激の反応のちがいがあります。

・アームカール・・・体幹から力を発生させて手先をコントロールする

・腕立て・・・床からの体幹に伝わる力をコントロールする

ヒトの発育過程からみても赤ちゃんは二本脚で立ち上がるまでにハイハイや四つ這いなどの手を床について身体を支えてから立ち上がります。

これは身体を持ち上げるには肩甲骨の安定性が必須で、肋骨に肩甲骨がしっかり張り付いていないといけないから。

肩周りの安定性を引き出すためには腕立てなどの床に手をつく動作からはじめた方がいいです。

安定性が高まってきたらアームカールなどの動作をしていく。

肩のインナーマッスルを鍛える為にチューブトレーニングで肩を捻ったりするエクササイズで効果がでるのは、他の部位のコントロールに問題がない場合だけですからね^_^;

肩や肩甲骨、首や背骨の機能が低下している状態で肩だけトレーニングしても何ら効果は低いです。

美しい姿勢を目指すなら、この機能の獲得は必須。
(腕立て伏せができない人が多いのが典型例)

手をつくことってすごく重要なんです。

《チャイルドポーズ》

手をつくエクササイズの基本中の基本です。

まずはこれから始めてみてください。

首や肩の調子が悪い時は背中を鍛えてみよう

image0_2.jpeg

首や肩が凝った、動かすとつっぱる

なんてことありませんか?

そんな時には首や肩を揉んだりストレッチすると少し楽になったりしますよね。

少し疲れたりした時にはすごく有効だと思います。

ただ、

これで良くならない人もいる訳で

そんな人にぜひやって頂きたいのが背中を鍛える

です!

なんで背中?

それは、

筋肉というのは自分の意志で動かせるものなんですが

多くの首や肩の不調を抱えている人はこれが案外できないのです。

例えば、

手を動かしてみてください

自分の意志で自在に動かせますよね?

では、

足はどうでしょうか?

思うように動かせていますか?

なかなかできないですよね^_^;

そうなんです。

これは背中にも言えることで、

動かせるはずの背中の筋肉が動かせない

つまり、

何らかの影響で反応が鈍くなっているなんて事が日常的に起こっているんです。

その結果、

首や肩の不調へと繋がるということです。

なので、

首や肩の調子が悪い時は背中を鍛えてみると簡単に不調が無くなるなんてこともありますよ!

オススメのやり方も今後YouTubeにアップしていきますのでお待ちを。
他にも背骨を動かすエクササイズなんかもアップしているのでコレクト整骨院で検索してみてください^_^

なぜ慢性腰痛がマッサージだけで良くならないのか?

image0_4.png

慢性腰痛に悩まれている方は非常に多いですね。

特に悩みが深い人はそれこそ「一生このままなのかな?」と不安にもなっていると思います。

慢性腰痛でマッサージや骨盤矯正を一定期間受けても改善しなかったならば、

それは違うアプローチが必要ということです。

マッサージや骨盤矯正が悪いのではなく、

その人には別の方法が必要ということ。

ではなぜマッサージで良くならないのか?

ここについてお話していきますね。

ざっくり言うと腰痛の起こり方は頭の方向(上)からと足の方向(下)からとがあります。

例えば、

頭の方向(上)からだと猫背

足の方向(下)からだとO脚

といった感じです。

どっちも腰に負担をかけることになるのですが、

猫背の場合
背骨が丸くなってくるので腰が過剰に反ってしまうことで腰に痛みが起こる。

O脚の場合
膝や股関節の歪みによって腰が過剰に反ってしまうことで腰に痛みが起こる。

なぜこんな事が起こるのか?

それは体は「補完」しようとするから。

「補完」とはその動作や姿勢を行う為に働けなくなった筋肉や関節の代わりに別の場所が補って動作や姿勢を行おうとすることです。

簡単にいうとほとんどの人は背骨や股関節の歪みがあって筋肉も硬いから腰に負担をかけるってこと。

その状態は自分自身では気づかないし、気づいた時には慢性腰痛の出来上がりってこと。

なので、

マッサージで筋肉を緩めるその先までケアをしてあげないと残念ながら慢性の症状は良くならないのです。

1番の理由は継続力の無い人が多いからですけどね^_^;

歯磨きやお風呂と一緒で毎日のケアしてあげないと改善しにくいので頑張りましょうーー!!

水を飲まないアナタへ

image0_3.png

人が1日に必要な水分量ってご存知ですか?

約2Lてす。

そもそもなぜ水を飲めと口うるさく言うのか?

人は水がないと4.5日しか生きられないといわれています。

image1.jpeg

成人男性の場合、約60%の水分によって体が作られています。

体重60キロと仮定すると、体内の水分は36キロになることから、いかに水分が多いかがわかりますね。

ただし、

女性は男性と比べると脂肪の量が多いため、体内の水分は約55%とやや少なくなります。

高齢者では約50%とさらに水分が少なくなります。

水を飲むことが重要なのは、体内の水分を保持することができず、常に減っているから。

汗や尿の排出によって1日で約1.2~2リットルの水分が失われるので^_^;

水って健康に良いとか便秘やむくみの解消になるとか色々いわれてますが、

僕はそんなこといちいち考えて生活してないです。

皆さんは当たり前にお風呂に入って体を洗いますよね?

歯も磨きますよね?

特に女性なら肌のケアもしますよね?

それは汚れを落とす為だったりキレイな状態を保つ為にやっている事だと思います。

だったら、

体の中も汚れていると思いませんか?

毎日食べ物食べてコーヒーやジュースを飲んでいるんだから体の中はめちゃくちゃ汚れてますよ。

それを洗い流すのが「水」なんですね。
※コーヒーやジュースは「水」ではないですからね?

1日2L飲むとかじゃなくて普通に体の中の汚れを落とすって感覚で水を飲めば必要性って自然とわかると思います。

体の中が汚れている方はぜひお水飲んでくださいね^_^

ちなみに僕は水が好きではありません。
必要だから飲んでるだけです。笑笑

Googleのクチコミでサクラを見破る方法

image0.jpeg

SNS時代になってきて、

人から人へのクチコミも当たり前に大事ですけど

SNSでのクチコミもすごく大事な判断基準になりましたね〜

当院のGoogleのクチコミです。

今までは書いていただいても反映しなかったり(なぜなのかよく分からない…)、開業してすぐに患者さんの症状を改善させられる訳もないのでクチコミが少なかったのですが

最近はようやく症状の改善がみられる患者さんが増えてきた事もありGoogleのクチコミに書いていただく事ができています。感謝

クチコミって食〇ログとかエ〇テンみたいなヤラセというかサクラが多いから基本的にお店の参考にならないんですよね😅

お金払えばどこでも高評価になれるし地域No.1の称号貰えるもんね。

あー、こわいこわい。

お店がダメという訳ではなくて、

生の声以外のクチコミが多すぎて参考にならないということ。

高評価でクチコミの数多かったらみんな行きたくなるもんね。

で、

実際お店に行ってみたら期待ハズレってパターンもなかなか多い、、

クチコミでヤラセしてるお店は自分達で評価上げて期待させたはいいけど

来ていただいたお客さんに期待通りもしくはそれ以上の評価をさせられなかったら二度と来て貰えないかクチコミで低評価されますからね。笑

当院でのクチコミも本当にありがたい事に高評価を頂いておりますが、「よければクチコミ書いてください」ってお願いするぐらいです。

評価は自分自身に対する物なので評価を見る時は毎回ド緊張しています。笑笑

マ ジ で こ わ い

でも皆様の素直なお声なので大変参考にさせて頂いております。

結構強い所だとクチコミ書いたらメニューを割引きするお店(整骨院や整体院もね)って多いじゃないですか、

そうすると

納得できないお客さんは絶対出てくるので

クチコミにお店の割引きシステムで評価が高いだけってバラされるんですよね。

なので、

Googleのクチコミでお店の特徴をみたいのなら、

高評価と件数ではなくて

低評価の理由をみて判断すると良いですよ!

低評価の意味が分からなかったらそれは低評価ではないし

高評価の意味が分からなかったらそれら高評価ではないのです。

ちゃんと理由や特徴が書いてあるクチコミの数が多い所は結構信用できるのではないでしょうか?

だってお客様がそれだけ時間かけて書いてくれるお店は信用されているし好かれてる証拠でしょ?

あくまでも院長のつぶやきですからね^^;

ご参考までに。

しゃがめない原因は本当に足首!?そんな人は反り腰かも

※患者さんご協力により写真を使用させて頂いています。左膝、右足首が特に痛むといった理由で来院されました。左膝は変形性膝関節症で整形外科で水を抜いて貰っていたそうです。

しゃがんだ時に膝が痛む

そんな経験をしている方や周りで困っている方は多いのではないでしょうか?

しゃがめないのは足首が硬いからと思っていませんか?

もちろんそれもあると思います。

しかし、

足首のストレッチをしても改善しない人はめちゃくちゃ多いです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

それは背骨の柔軟性を出すこと

です。

例えば、

反り腰の人

背骨や腰骨は真っ直ぐ並んでいる訳ではなくそれぞれがカーブしながら筋肉や靭帯なんかによって支えられています。

その腰骨のカーブが反りすぎている状態がいわゆる反り腰です。

この反り腰になると、

しゃがむ時に腰骨が丸まって欲しいのに反りすぎていて丸くなれません。

そうすると、

足首なんかがそれ以上曲がらなくて良いのに余分に動こうとするんですね。

足首なんて20°~30°動けばいいんですよ。

この動きすぎがどんな悪影響をもたらすかというと、

「膝痛」や「足首の痛み」です。

この運動パターンに陥ってしまうと筋肉緩めるとか骨盤矯正するとかだけでは改善しにくいです。

だって運動パターンがおかしいから、、

しかも本人はこれが正常だと思い込んでるから余計に説明しても理解されにくいし気づけないという悪循環。

腰骨が丸められるようになれば膝や足首の痛みも改善されるって事です。

もちろん1回では良くなりませんし他にも修正しないといけない関節はありますが、この状態にするまでにかかった時間は約20分です。

この状態での膝の痛みはなくなりましたが若干の違和感はあるようです。
なので+αで膝のテーピング(当院独自の)でその違和感を取り除きました。

まだ筋肉緩めたりとかしてないです。笑

どれだけ運動パターンの異常を修正する事が大事なのか少しは分かりましたでしょうか?

これをやっていくと変形性膝関節症とか膝の水が溜まるとかなりにくくなります。

特に、

歳だから

まだ大丈夫

時間がない

と言っている人は手遅れになる可能性が高いのでお気をつけくださいね!

ご興味のある方は美姿勢×ボディケア整体を受けてみませんか?
体に何か良いことが起こるかもしれませんよ^_^

筋トレするなら知っておこう!プロテインの種類と効果 ~コレクト整体院~

image0_2.png

プロテインってCMでも放送されているぐらい認知度がありますよね。

ただ

プロテインって言葉は認知されていてもプロテインが何かはよく分からない方は多いのではないでしょうか?

今回はプロテインについて、

まずプロテインとは何か?

これは英語で「たんぱく質」のこと

そして上の画像であるようなプロテインは

プロテインパウダーというものを略してプロテイン
と呼んでいます。

そして

筋肉にはたんぱく質が重要で

水以外はほとんどたんぱく質でできています。

なのでプロテインパウダーが材料として必要という訳です。

ですから

筋肉をつけたかったら肉や魚や卵といったたんぱく質を多く含むものを食べなきゃいけません。

ただ

これをすごい食べるのはかなり苦労しますよね、、

シビアに言うと2時間に1回はたんぱく質をとった方が筋肉は大きくなるのですが

そんなに毎回ステーキ、鶏肉、卵を食べるわけにはいかない

もっと簡単にたんぱく質をとれないか?

ということでプロテインパウダーが生まれました。

では

このプロテインパウダーは何でできているのか?

簡単に言うと牛乳からできています。

一昔前はプロテインは体に悪いと言われていましたが、低脂肪乳は体に悪いとか無脂肪牛乳が体に悪いとか、卵が体に悪いとか

結局は諸説がコロコロ変わるのでそこまで気にしなくて良いと個人的には思っています。
※体に不調がある方は単純に乳製品なんかが腸に合ってない可能性もあるので人それぞれということです。

ちなみに腸内環境を良くするには乳酸菌が良いからって乳酸菌入りのヨーグルト食べてる人がいますが、乳製品が腸に合ってない人はヨーグルト食べても腸内環境改善なんて無理っぽいですよね。
他にも乳酸菌の含まれている食べ物はあるのでヨーグルト等の乳製品にこだわる必要はないと思いますよ^_^

本題に戻りますが

プロテインパウダーは牛乳を粉にしただけなので添加しなければ体に悪いとは考えにくいですね。

よく耳にするプロテインとして

「ホエイプロテイン」というものがあります。

これも牛乳からできているのですが

牛乳の中でも

ガゼインとガード

という2つのたんぱく質に別れています。

ガゼインは吸収がゆっくりのプロテインパウダーとかハムとかソーセージのつなぎに使ったりされています。

これは安価ですが味があまり美味しくないので加工食品なんかによく使われています。

ガードというもう1つのたんぱく質はヨーグルトとかチーズなんかによく使われます。

チーズは大体脂がメインですよね?

たんぱく質だけを「ギューっと」凝縮して余ったものがホエイプロテインです。

ホエイプロテインとは何かというと

例えばヨーグルト

プレーンヨーグルトなんかは上に水が溜まっていますよね?

この水が嫌だから捨てる人もいると思うのですが、

実はそこに良いたんぱく質がいっぱい入っているので捨てない方がいいですよ。

ホエイプロテインとはたんぱく質が1番凝縮された良いものなんです。

これをフィルターで分解して牛乳のたんぱく質の吸収が早い所だけを取り除いたものが「ホエイプロテイン」

ホエイプロテインの中でも

WPCとWPIと大きく2つに別れます。

WPCとは

フィルターで分解してたんぱく質を除去したもの

これには乳糖というものが含まれています。

乳糖とは牛乳の中に入っていて、牛乳飲むとお腹がゴロゴロする人はこの乳糖に耐えられない人という訳です。

そこで

乳糖を更に分解して取ったものがWPIです。

WPIの中でもフィルターだけの分解とイオン交換という熱処理をしたものがあります。

このイオン交換をすると更にたんぱく質だけが残るので上質なたんぱく質ということです。

「ホエイプロテイン」の中でも

吸収速度はほぼ一緒ですが

WPCは乳糖が含まれているので乳糖が大丈夫な人はこっちの方が安価なのでOK!
※日本人は乳糖に弱いともいわれています。

WPIは乳糖がダメな人や本当に糖質制限で本当に糖質を抜きたい人はこっちの方が優れているといえます。

ここで

ソイ(大豆)プロテインはどうなのか?

一昔前はダイエットに人気だったようですが、3年程前からアメリカでは男性ホルモンが低下したり女性ホルモンが作りにくくなるという実験結果が結構出てきたようです。

今は

ソイフリーといって大豆を使わないプロテインが人気のようですね!

【まとめ】

プロテインとは英語で「たんぱく質」

みんなが言ってるプロテインとは牛乳を粉にした「質を高めたたんぱく質」

吸収速度が1番早いのが「ホエイプロテイン」

ホエイプロテインには「WPC」と「WPI」がある

筋肉を増やしたいのであればWPCも良いですが質を高めたかったり糖質制限をしたいのであればあればWPIがおすすめ

ソイ(大豆)プロテインは今はアメリカのフィットネス業界では敬遠されている

首・肩の痛みを数秒で改善した話~コレクト整体院なかも ず~

image0.png

※写真は患者さんご協力により使用させて頂いております。ありがとうございます。

今回は頭を上げた時に右首~肩に痛みがでた患者さんを例に出してお話しますね。

before・afterはご覧になられましたか?

この施術にかかった時間は数秒です。

胡散臭いですけどホントです。笑笑

施術というとマッサージとか骨盤矯正なんかを思い浮かべる方は多いと思います。

しかし、

使い方を修正することも施術なんですよ。

いつも通り頭を上げてもらうと、

右の首~肩にかけて痛みがでる。
(beforeでは首ばかりが頑張って動いていますよね?)

使い方を修正すると、

痛みが無くなりました。

要は、

「普段から当たり前にできてる動きは異常かもしれない」ということ。

そんな体の使い方が良いはずはなく、

絶対どこかの関節や筋肉に負担を強いているのです。

使い方を修正すると全体的な体の動きで頭を上げられるので関節の動きもスムーズになるのだ!!

ちなみに写真の方は小さい時から頭の上げ方はbeforeの状態だったそうです。(感覚での話ですが)

つまり、

こんな状態をご自身で気づかないまま使っていることが体に過度な負担をかけていて、様々な関節痛にも悩まされるということ。
(腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、四十肩など)

そしてこういうパターンは慢性痛の方は特に多いんです、、

ご自身でこんなこと気づけますか??

ちょっとしたことですが、実はこのちょっとが本当に大事ということですねーー。

体のメンテナンスって思っているよりも大事なのかもしれませんね^_^